通販で中古本を買った時の注意点

ショッピングをした時によくあるトラブルと言えば状態不良で、これは実店舗だけでなく、インターネット通販でも起こることです。特に中古のアイテムをインターネット通販で購入する場合には、こういったことが起こりやすいものです。返品対応は期間が定められているものですので、インターネット通販を利用して商品が到着した時には、早目に状態を確認しておくことが大切です。なお、アイテムによって確認するポイントと言うのは変わってきます。

特によく状態をチェックする必要があるのが、書籍です。中でも活字系の書籍の場合には、コミックにはあまり見られないダメージがあることが多いため、注意が必要です。まず見るべきポイントは表紙、裏表紙、背表紙です。特に背表紙は、焼けて変色がひどい場合があります。

そして、天、小口、地の3点も見ておきます。この部分はヤケやシミが多く見られる部分です。その後は中身のチェックに入って行きますが、よくあるのが鉛筆、ボールペン、蛍光ペンによる線引きの書き込みです。これは1回パラパラと見て行っただけでは見落とす恐れがありますから、最低でも2回は最初から最後のページまで見ておきたいところです。

そして、角の折れ跡も気にしておきたいポイントです。人によってはしおり代わりとして何か所も角を強く折っていることがあります。多少は仕方ないとしても、限度を超えているレベルの時もありますから、確認しておいた方が良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *