女性用のビジネスバッグの特徴

男性用やオフィス用のビジネスバッグは機能性を重視しているため、武骨なデザインが多いですが、女性用のビジネスバッグはカラーもデザインのバリエーションが豊富です。

それはひとえに女性の目に留まり、購入してもらうためのブランド側の戦略で、実際に女性用のビジネスバッグは機能性に特化したバッグとお洒落なバッグの2種類に分かれています。前者は営業のために外に赴く人のために、反対に後者はオフィスで働く人のために用いられる事を想定しているからです。そういった日頃の仕事のスタイルが女性にとってのビジネスバッグの選び方のポイントになっていますが、他にもバッグに入れる物や通勤手段を考慮する必要があります。例えば書類を収納する事が多い場合は主なサイズであるA4サイズが入る大きさであれば、頑丈性はそれほど気にしなくても良いです。

頑丈性を気にする場合はバッグにパソコンを収納する時で、この場合は素材にも注目する事を推奨します。女性用のビジネスバッグにおける素材はナイロンと合成皮革、本革が主で、一番機能的な素材はナイロンです。汚れに強く、雨に濡れてもこれといったケアをしなくて済む代物なので多用されています。合成皮革もまた汚れにも雨にも強いものの、経年劣化が早いデメリットがあるので2年から3年が使用の限界です。本革と比較すれば価格はお手頃であるため、オフィス用のコンパクトなバッグに用いられています。逆に本革はケアが大変で、高い価格ですが、使い方次第では一生使えるのが特徴的です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *